マザーチンクチャー

ハル

ホメオパシー療法ではハーブ療法(植物療法)として「マザーチンクチャー」を活用して心身の健康をサポートしていきます。とても素晴らしい効果をもたらすマザーチンクチャーがどんなものか?について初めての方にもわかりやすくご紹介していきます。

マザーチンクチャーとは

マザーチンクチャー(MT:Mother Tincture)は、薬草となる植物をアルコール漬けにして成分を抽出し最初に得られる抽出液です。その植物(ハーブ)が持つ栄養素つまり植物の生命エネルギーがギュギュッと濃縮されています。植物の種類によって香りも効果も違ってきます。

ホメオパシーでは、臓器や組織へのヒーリングアプローチとして活用されます。水に数滴垂らして体に取り入れます。

マザーチンクチャーのもととなる植物(ハーブ)は基本的に、種はもちろんんのこと無農薬・無化学肥料・バイオダイナミック農法など自然な環境で作られた植物でなければなりません。

休みなく働いてくれる臓器を癒したり、免疫バランスを整えたり、強化したりするのに効果的なのです。

薬やサプリメント以外にも、こういったマザーチンクチャーという自然な療法も活用する価値はありますよ。

植物が最良の薬となる

「自然界は薬箱」

マザーチンクチャーは薬草酒のようなものです。昔から人間は植物を最良の薬として健康をケアしてきました。ドイツ発祥のホメオパシー同様に、マザーチンクチャーは病気予防・健康促進に使われてきました。

マザーチンクチャーはこんな方へおすすめです

・化学的な薬に頼らず、植物を薬とし自然なヘルスケアを実践したい人
・体調がすぐれない人
・疲れやすい人
・健康を維持、向上させていきたい人

あらゆる傷を癒すカレンデュラ

カレンデュラ

例えば、「MT:カレンデュラ」、このような美しい橙色の花が咲き誇ります。カレンデュラ畑の美しさは感動ものです。太陽のように美しく力強く咲くカレンデュラは、見ているだけで心が元気になってくる花です。ビタミンAが豊富に含まれ、粘膜や皮膚、細胞の再生力、抗菌作用に長けています。また、あらゆる炎症を鎮める素晴らしい植物です。

内部の傷、外部の傷、血液の浄化すべてにカレンデュラをー

私は、毎日の歯磨きの際に口をすすぐとき、コップの水にカレンデュラのマザーチンクチャーを数的入れて口の中を洗い流します。(プランターゴもおすすめ)

免疫バランスが崩れると歯茎から出血しやすかったり、口内炎ができていたりする人は結構多いです。大切な口腔内のお手入れにもカレンデュラマザーチンクチャーは最適です。

体調やすぐれないとき、健康を維持したいときに、カレンデュラのマザーチンクチャーと取り入れることで、肉体レベルで自己治癒力は高まり心身魂ともに健やかな自分自身を取り戻していくことでしょう。

栄養補給に大切なこと

マザーチンクチャー(MT)は、傷ついた臓器や組織を癒していく自然療法的ヘルスケアアイテムです。栄養(ビタミンやミネラル、酵素等)だけでなく、「生命エネルギー」をいただいていることを意識してみると、これまで認識していた世界とはまた違った世界を感じることができると思います。

肉体は魂の乗り舟とも言われ、私たちがこの世界で、感動したり、怒ったり、泣いたり、悔しさを感じたり、人生をよりよくしようと働いたり、愛を伝えたりと肉体通してたくさんの体験ができます。肉体あってこその命ですよね。自分らしく豊かに生きるためには、自分自身の肉体の健康は常に保ち続けるよう努力を惜しまずに生きていくことが必要です。

しかし、私たち人間も、目に見える肉の塊だけの存在ではありません。

肉体があり、心があり、精神があり、魂がある。また、この肉体を形成する鋳型(いがた)となるエーテル体があり、感情を支配するアストラル体があり、メンタル体、コーザル体と各階層が寄り集まって命が存在しています。つまり私たちの命は、ホリスティック(全体性)な存在です。

肉体の問題は、目に見える肉体だけが問題ではないことを認識していく必要があります。

サプリメントなど錠剤型が溢れる社会ですが、植物が根から吸い上げた栄養素(ミネラル)、太陽の光をたくさん浴びて養われた生命エネルギーをいただくことこそ、ホリスティックな生命体の癒しに最適なのです。

また、マザーチンクチャーは、手作りもできますが、健康管理にしっかり役立てたいのなら、品質の面からメーカーから購入するのが最適です。

かかりつけのホメオパスに、体調に合わせてセルフケアとして最適なマザーチンクチャーを選んでもらったりしてくださいね♡